Weiboスマホアプリ画面 とWeiboのPCサイト画面のイメージ

このページのまとめ

  • Weiboは中国版Twitter、facebookといえるオープンなSNSサービス
  • Weiboは日本人も登録・利用できる
  • 中国語が分からなくても翻訳ツール等を利用すれば登録が可能
  • アカウントを作成するといいねやコメントができるようになる
  • Weiboを活用する日本企業は多い
  • 多くのユーザーを抱えるオープンなサービスなので自社商品の認知度を高められる

Weiboの使い方を知りたい方に向け、アカウント作成の方法や、投稿の見方、フォローの仕方などを解説します。コラムを読んで、中国大手のSNSを利用できるようになりましょう。

また、本コラムを提供するレバレジーズキャリア中国では、日本人の方の、中国での就職・転職活動を無料でサポートしています。スムーズな就職・転職を叶えたい方、希望の条件に合った就職・転職をしたい方は、ぜひご相談ください。


中国の転職市場に詳しいアドバイザーが
あなたの中国就職・転職をサポートします!

海外経験がない方も全面バックアップ!無料で相談を申し込む

Weiboとは

Weibo(ウェイボー)は、ユーザー約8億人を抱える中国のソーシャルメディアです。Weiboは中国語で「微博」と書き、ミニブログという意味があります。

中国語圏で広く使われているWeiboは、日本人からの注目も集めています。Weiboアカウントを開設する日本の有名人も多く、そのファンがWeibo利用を始めているのです。また、膨大なユーザーにオープンに情報を拡散できることから、広告のツールとして日本企業から注目を集めています。

Weiboは中国版Twitterといえるサービス

中国はインターネット規制があるため、FacebookやInstagram、Twitterなどのサービスが使えず、独自のサービスが発展してきました。そのなかでWeiboは、中国版Twitterともいえる存在です。フォローしている人の投稿がタイムラインに流れてきたり、投稿を拡散できたりと、Twitterと似た機能があります。また、写真が9枚まで表示されるため、Facebookにも似たビジュアルです。

Weiboを利用するには登録が必要?

Weiboは閲覧だけなら登録しなくても利用できます。キーワード検索やハッシュタグ検索、ホットワード検索ができるので、情報収集だけならアカウントは必要ありません。

一方、他人の投稿にコメントしたり、拡散したり、ダイレクトメールを送ったりするにはアカウントが必要です。

Weiboは日本人でも使える?

Weiboは中国のサービスですが日本人も利用可能です。サイトは英語表記に変更できるうえ、翻訳ツールを使用すれば内容を理解できるでしょう。また、検索は一部日本語で行うこともできるので、情報収集だけなら中国語を知らなくてもある程度行えます。

Weiboは安全?

Weiboは基本的に安全性の高いサービスです。ただし、インターネット閲覧規制によって中国政府にやりとりの内容を把握される可能性があったり、アカウント乗っ取りの被害が発生したりしている点は知っておいたほうが良いでしょう。

Weiboの登録方法(アプリ版)

アプリ版Weiboの登録は以下の手順で行なえます。

1.アプリをダウンロードする

まずはWeiboアプリをダウンロードしましょう。アプリストアで検索すればWeiboアプリを見つけられます。ダウンロードは無料です。

なお、Weiboアプリは通常版と国際版がありますが、登録が前提なら国際版がおすすめ。インターフェースに英語が追加されていて使用しやすいでしょう。ただ、国際版は登録せずに閲覧する機能がないので、登録する予定がないならブラウザを利用したほうが良いといえます。

2.通知設定をする

アプリを開くと、通知を許可するかどうか設定できます。通知を許可すると「通知設定を開く」画面が表示されるので、すぐに設定する場合は「OPEN」、あとで設定する場合は✕ボタンを押しましょう。

3.SMS認証をする

Weiboの登録にはSMS認証を用います。携帯電話番号を入力して、SMSメッセージから認証コードを受け取りましょう。なお、携帯電話番号は頭の「0」と、ハイフンを省いて入力します。また、国番号を選択できるので日本の国番号「+0081」になっていることを確認しましょう。

認証コードを入力してサインアップすると、利用規約が表示されます。下部に「利用規約に同意する」旨のチェックボックスがあるので、チェックを入れて「NEXT」を押しましょう。

なお、登録をしないでWeiboを使いたい人は「Just Browsing」を押すと登録をスキップできます。

4.個人情報の入力

性別を選択し、生年月日を入力して「DONE」を押しましょう。

5.興味のあるジャンルを選択

ファッション、グルメ、ゲーム、動物など、ジャンルが表示されているので、興味のあるものにチェックを入れましょう。最低4ジャンルの選択が必要です。

6.登録完了

好きなジャンルを選択すると、おすすめアカウントが表示されます。興味のあるアカウントをフォローしたら「continue」を押して登録完了です。

Weiboの登録方法(PCブラウザ版)

PCブラウザでWeiboの登録をする方法を解説します。なお、Google Chrome等の翻訳機能を使うと進めやすいでしょう。

1.Weiboトップページの「注册」を押す

Weiboトップページの「注册」ボタンから登録画面に進めます。「注册」は日本語で新規登録という意味です。横に「登录」ボタンもありますが、こちらは既にアカウントを持っている人用のログインボタンです。

2.SMS認証をする(電話番号で登録する場合)

電話番号のほかに、メールアドレスでも登録できますが、どちらにせよSMS認証は必須です。ここでは電話番号で登録する方法を、入力欄の上から順に解説します。また、ページ下の使用言語を「English」に変更すると、簡単な英語表記に切り替わるのでおすすめです。

電話番号の入力

入力欄が「手机」になっていれば電話番号登録になっています。電話番号で登録する場合、国のプルダウンから「日本」を選択し、国番号「0081」になっていることを確認しましょう。電話番号は頭文字の「0」とハイフンを省略して入力します。なお、入力欄直下の「或使用邮箱注册」を押すとメールアドレス登録に移動します。

パスワード設定

「设置密码」には6~16桁のパスワードを入力しましょう。簡単すぎるパスワードだと設定できないので注意が必要です。また、パスワード確認用の入力欄がないので、テキストツール等に入力してからコピーして貼り付けるのがおすすめです。大文字と小文字は区別されます。

生年月日

年月日の順で生年月日を設定しましょう。

SMS認証

「激活码」の欄にはSMSコードを入力します。「免费获取短信激活码」を押すとコードが届くので、30分以内に6桁のコードを入力しましょう。

2.SMS認証をする(メールアドレスで登録する場合)

電話番号入力欄の「或使用邮箱注册」を押すと、メールアドレス登録に切り替わります。「手机」が「邮箱」になっていれば、メールアドレス登録が可能です。もし、「邮箱」に切り替わらなければ、ページ下の使用言語選択を「中文(简体)」から「English」に変更するとメールアドレス登録に切り替えられます。英語表記で「Email」と表記されていればメールアドレス登録できます。

メールアドレスの入力

「邮箱」にメールアドレスを入力しましょう。フリーメールも利用可能です。なお、「或使用手机注册」を押すと電話番号登録に戻せますが、使用言語を変更しないと「手机」「Mobile」に戻せないので注意しましょう。

パスワード設定

電話番号登録と同様に「设置密码」には6~16桁のパスワードを入力しましょう。簡単すぎるパスワードだと設定できないので注意が必要です。また、パスワード確認用の入力欄がないので、テキストツール等に入力してからコピーして貼り付けるのがおすすめ。大文字と小文字は区別されます。

生年月日

年月日の順で生年月日を設定しましょう。

コード認証

入力欄のとなりに表示されている4文字を読み取って記入します。文字が歪んで読めない場合は、「换一换」で文字を変更できます。コードを入力して「立即注册」「Sign Up Now」を押すとSMS認証に進みます。

SMS認証

地域を「日本」に変更し、国番号が「0081」であることを確認したうえで、頭文字の「0」とハイフンを省いた電話番号を入力しましょう。SMSコードが届くので、入力すれば登録に進みます。

3.個人情報の登録

ニックネーム、生年月日を入力し、性別を選択します。なお、無料会員だとニックネームは年に1回しか変更できないので、留意しましょう。また、ニックネームにひらがなやカタカナは使えません。

4.興味のあるジャンルの選択

グルメや健康など、ジャンルが画像とともに一覧で表示されるので、興味のあるものがあればチェックを入れておきましょう。ただ、チェックを入れたジャンルのアカウントを自動でフォローしてしまうため、チェックを入れないのも手です。仮に誤ってフォローしたとしても、のちほど解除可能なので心配ありません。

Weiboの使い方

Weiboには、Twitterにおける「いいね」や「リツイート」のような機能があります。アプリ版とブラウザ版かで細かなレイアウトは異なりますが、大まかな機能を確認してみましょう。

フォローする人を探す

アプリの場合「Discover」から、ブラウザの場合検索ボックスからフォローしたい人の名前を検索できます。日本語でも検索できますが、思うようにヒットしない場合はローマ字表記にするなど工夫すると良いでしょう。興味のあるアカウントを見つけたら「Follow」を押せば、フォローできます。

投稿に対する基本操作

投稿の下部にあるアイコンを押すと、以下のような操作ができます。

  • いいね(赞)
  • コメント
  • リツイート(转发)
  • 他アプリと共有

アイコンで表示されているので、ほかのSNSを利用したことがあれば直感的に利用できるでしょう。また、投稿へのコメントをタイムラインに流したり、リツイートと同時にコメントをしたりもできます。

投稿

投稿は2000字以内で行えますが、140字を超える部分はクリックしないと表示されないようになります。また、予約投稿もできるほか、「全体公開」「友達のみ」など公開範囲を設定することも可能です。投稿は日本語でもでき、国際版を利用しているユーザーには翻訳して表示することもできます。

なお、画像は18枚までアップ可能。投稿枚数に応じて、画像のレイアウトは変わります。

ダイレクトメッセージ

アカウントをクリックすることで、特定のアカウントにダイレクトメッセージを送ることもできます。国際版の場合「chat」、ブラウザ版の場合「私信」から送ることができます。

グループ機能

アプリのMessageは、facebookのグループのような機能です。共通の趣味をもつ人のグループに参加して、チャットができます。

お気に入り機能

Weiboは投稿をお気に入り保存しておく機能もあります。国際版アプリは三点で表示されている詳細メニューから「Favorite」、ブラウザ版は星アイコンの「収蔵」からお気に入りに登録できます。

情報の検索

WeiboはTwitterのようにハッシュタグ検索ができます。調べたい単語をハッシュタグで検索すると、同じキーワードの投稿が1ページにまとめて表示されるので効率よく情報収集可能です。なお、Weiboのハッシュタグは、「#日本文化#」のようにキーワードの前後に#をつけて検索します。

企業がWeiboを活用する方法

中国は、インターネット上の規制が厳しいため、日本のWebサイトから中国に対してマーケティングを行っても効果が出にくい可能性があります。そこで注目されているのが、中国独自のサービスを活用したマーケティングです。特にWeiboは、ユーザー数が多くオープンなサービスであることから、自社商品の宣伝に適したツールとされています。

広告に適したWeiboのユーザー層

Weiboは、8億を超える膨大なユーザーを抱えていることに加え、デイリーアクティブユーザー約2億人というアクティブ性の高さが特徴のサービスです。スマートフォンやパソコンから容易にアクセスでき、オープンに情報を拡散できるサービスなので、自社商品の認知度を高めるのに適しているといえるでしょう。

また、ユーザー層の約8割は購買意欲の高い17~33歳の人で、さらに比較的所得が高いとされている大卒ユーザーが約76%と過半数を占めています。このことから、直接購買につながる効果的な宣伝ができるとして注目されているのです。

参照元
Weibo「Weiboの特徴

WeChatとの違い

「WeChat」はWeiboと同じく、中国の大手ソーシャルメディアです。中国でマーケティングをするなら両者の違いを把握し、目的に応じて使い分ける必要があります。

先述の通りWeiboは中国版Twitter、facebookともいえるオープンなサービスです。一方、WeChatはLINEと似た機能をもつクローズドなサービス。スマートフォンだけで利用でき、プライベートなやり取りをするツールです。そのため、広く情報を拡散したい場合はWeiboが適しており、既存のユーザー向けにクーポンを配布するなどしてリピーターを獲得するにはWeChatのほうが適しているといえるでしょう。

Weiboを活用した情報拡散方法

Weiboは情報収集のツールとしての機能もあります。地域のニュースや芸能情報など、1日に膨大な量の投稿がされており、一種の検索エンジンのような役割を担っているのです。日本の商品を買う前にWeiboで情報を調査する中国人は多く、Weiboで情報拡散をする重要性は高いといえるでしょう。

また、商品の満足度が高ければ、商品についてユーザー投稿がされる可能性もあります。一般ユーザーによる投稿は企業の利益が絡まない分、参考にしているユーザーも多く、購入の決め手になることもあります。

企業の公式アカウントを開設する

Weiboを活用したマーケティングを行うなら、企業の公式アカウントは必須といえます。公式の目印である「v」マークがあるアカウントからの情報は、一般アカウントから発信する情報よりも信頼性が高いでしょう。また、公式アカウントは、ユーザー属性でターゲットを絞った広告を出すことも可能です。閲覧者のユーザー属性が確認できる機能もあるので、中国市場を分析することもできます。

KOLを活用する

情報拡散には、KOL(Key Opinion Leader)を利用すると良いでしょう。KOLは、専門性の高いインフルエンサーのこと。KOLにプロモーションを依頼することで、自社商品の認知度を高めることができます。特に、公式アカウント運用初期でフォロワー数が少ない場合、KOLを活用した認知度アップは効果的。フォロワーを獲得できれば、自社投稿による拡散性が高まります。さらに、情報発信を行っているメディアやソーシャルバイヤーの目に留まれば、より自社商品の認知度を高められるでしょう。

WeChatとの併用を検討する

WeChatは「WeChat Payment」という決済サービスを提供しています。WeChat Paymentは、中国でも約4億人が利用するメジャーな決済方法なので、実際の購入につなげる場合はWeiboからWeChatへ誘導するのが有効といえます。情報拡散はWeiboで行い、WeChatでクーポンを配るなどして日本に来たときの商品購入につなげると良いでしょう。

中国への移住・就職を考えている方は、レバレジーズの転職サービスにぜひご相談ください!

Leverages Career Chinaでは、中国で働くことを考えている方と日本人人材を求めている企業のマッチングをサポートしています。

中国語初心者から上級者まで、幅広いレベルの求人を取り扱っているほか、中国での就労に詳しいプロのアドバイザーが応募書類の書き方から面接対策、入職後のアフターフォローまでしっかりと対応。

サービスはすべて無料で利用可能となっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

中国の転職市場に詳しいアドバイザーが
あなたの中国就職・転職をサポートします!

海外経験がない方も全面バックアップ! 無料で相談を申し込む